ブライダル脱毛と合わせて結婚式までにやっておいた方が良い事

ブライダル脱毛と合わせて結婚式までにやっておいた方が良い事

ブライダル脱毛と合わせて結婚式までにやっておいた方が良い事はなんですか?

 

結婚式を控えた女性が、美容やオシャレの面でやっておいた方が良いのは脱毛だけではありません。そこでここでは、ブライダル脱毛と合わせて結婚式までにやっておいた方が良い事について、お話していきたいと思います。

 

やっておいた方が良い事は幾つかありますが、まず1つ目はネイルです。結婚式で指輪の交換をする際には手元に注目が集まり、今は高性能のカメラで手元をアップにして写されるということもありますから、手の甲や指を脱毛してもらうだけでなく、派手すぎない程度にネイルをしておくと良いでしょう。1番良いのはプロのネイリストのいるサロンに、式の際に着るウェディングドレスの写真を持って行けば、ドレスに合うデザインのネイルの提案をしてもらうことです。また普段からネイルが好きで、自分でやって慣れている人は、お得なジェルネイルを購入して、好きなデザインを選んでおいても良いでしょう。もし仕事等で忙しくネイルをする暇がないという人は、ネイルシールを利用しても良いと思います。シールとは言え、爪に直接貼るだけでネイル感の出るものですので、忙しい人にはお勧めです。剥がすのも簡単なので、安心して使用出来ます。

 

次にやっておいた方が良い事はヘアカラーです。これは美容院でやってもらうか、自宅で自分でやるかどちらかで構いません。もし白いウェディングドレスを着るのであれば、アッシュ系のカラーにすれば、透明感のある落ち着いた色合いですので、肌をキレイに見えることが出来ます。自宅で染める場合は忙しいと思いますので、染めるのに1時間もかからないものを選んで染めるのと良いと思います。染料代しかかかりませんので、当然美容院でやってもらうよりはお得ですが、くれぐれもムラができないように、丁寧に染めるようにしてください。染料は無添加の害のないものを使ったとしても、式が終わった後は速やかに洗い流しておいてください。トリートメントは高保湿のものを使い、十分時間をおくようにしてください。

 

次にやっておいた方が良い事は歯のホワイトニングです。白いウェディングドレスを着る場合歯が黄ばんだままですと、人に近くで見られた時に目立って恥ずかしい思いをしてしまいますから、必ずやっておいてください。これは何回もやらないと効果が出ませんので、早めに始めておくようにしましょう。そして最後にやっておいた方が良い事はダイエットです。どうしても着たいウェディングドレスがあって、それを着こなすにはどうしても体型的にきつい場合は、早めにジム通いやヨガ、毎日の運動や食事療法等で、早めにダイエットに着手しておくことをお勧めします。健康を損ないかねない極端な食事やカロリー制限や、特定のものしか口にしないような、身体に負担をかけがちなダイエット方法はとらないようにしましょう。ダイエット効果や美肌効果もある脱毛エステや、エステサロンのブライダルエステを利用して、ダイエットをしても良いと思います。

 
トップへ戻る