全身脱毛したい!おすすめの安い全身脱毛サロンランキング!

全身脱毛のABC | おすすめの安い全身脱毛サロン最新ランキング!

 
 

全身脱毛でおすすめの脱毛サロンの総額・期間の平均は?

 

全身脱毛でおすすめの脱毛サロンとして、ここでは大手脱毛サロンの場合を念頭に置いて、全身脱毛にかかる料金の総額や、脱毛完了までにかかる期間等についてお話していきたいと思います。大手脱毛サロンとひとくちに言っても沢山ありますが、中でも料金が安くサービスも良質なサロンに絞って、平均値を考えていきたいと思います。但し料金の相場は常に変動していくものですので、あくまでも現時点での最新のデータに基づく数値であることを御了承ください。

脱毛サロンの料金について

まず月額制では6回の総額平均は138510円、12回の総額平均は277020円、18回の総額平均は415530円となっています。またいずれも1回あたりの料金の平均は23085円、1回あたりの料金の最安値は20520円となります。次に回数制では6回の総額平均は170837円で1回あたりの料金の平均は28472円、12回の総額平均は323404円で1回あたりの料金の平均は26950円、18回の総額平均は463131円で1回あたりの料金の平均は25729円、いずれも1回あたりの料金の最安値は14833円となっています。また脱毛し放題の回数や期限が無制限のプランの場合は総額平均が243825円、1回あたりの料金の平均は12回で計算しますと20318円、1回あたりの最安値は16471円となります。大手脱毛サロンに限って言えば、最新の相場で1回あたりの全身脱毛の料金が20000円前後であれば、安い方だと考えても良いと思います。

脱毛サロンの脱毛完了までにかかる期間について

この期間については個人差があり各々の毛質や周期、各サロンが指定しているサロンに通う間隔の頻度や、サロンが導入している脱毛法や脱毛機器の出力数等にもよりますので、目安による予測しか出来ません。しかし脱毛のメカニズムさえ理解しておけば、おおよその平均期間を推測することは可能です。但し表れた効果に対する利用者の満足度によっても期間や回数は異なりますので、その点の影響も受けると思います。とは言うものの一般的には6〜12回通えば大体のムダ毛はなくなり、自己処理が殆ど要らなくなると言われています。所謂毛周期に合わせて定期的にサロンに通いますと、6〜12回は1〜年という期間に相当します。
ですので一部の大手脱毛サロンのデータによれば、キレイモならば12回が2年〜2年半・18回が3年半〜4年、脱毛ラボならば12回が1年〜1年半・18回が2年〜2年半、銀座カラーならば6回が2年〜2年半・12回が3年半〜4年、シースリーは6回なら3年〜3年半・12回なら4年半〜5年、ミュゼプラチナムは6回ならば1年半〜2年・12回ならば2年半〜3年位で、脱毛が完了すると言われています。

脱毛サロンの料金支払い方法について〜一括・都度払い・月額制の説明〜

脱毛サロンでの料金の支払い方法である、一括払い・都度払い・月額制の説明をしていきたいと思います。

全身脱毛サロンの一括払いとは

全身脱毛サロンの一括払いとは施術を受ける前に一括で支払う方法に該当しますが、必ずしも現金で支払うということではなく、クレジットカードの利用によって、ポイントがついてお得になることもありますし、支払回数を自分で指定することが出来る場合もありますので、申込時に半額を現金で支払い、後の半額をクレジットカード払いにする、というような形をとることも可能です。また一括払いでしか申し込めないパックコースの場合は、他のコースにはない優遇措置を受けることが出来る場合もありますし、クレジットカードによる一括払いとして、実際には月々の定額払いにするという形をとることも可能です。

全身脱毛サロンの月額払いとは

全身脱毛サロンの月額払いとは、月額払いは一般的な月謝タイプの支払い方法であり、脱毛を完了するまでの回数や期限が決まっていなくても、毎月決まった料金を支払うという方法です。月額制のメリットとしては、好きなタイミングで通うのを止めることが可能であり、解約手数料もかからないということがあります。逆にデメリットとしては、もし一度も施術を受けない月があったとしても、月額料金を支払う必要があるということがあるのです。また分割払い型の月額制もあるのですが、これは脱毛するまでの回数を決めてしまい、その総額を回数で割った額を月額として支払うという方法をとります。支払い方法として分割払いをするだけなので、実際にはローンを組んでいるのと同じことになります。この方法は施術を受けた回数分だけの支払いですので、月額をムダに支払う必要がないというメリットはありますが、途中で解約をしてしまいますと、手数料をとられるケースも場合もありますので注意が必要です。

全身脱毛サロンの都度払いとは

全身脱毛サロンの都度払いとは、都度払いは施術を受ける毎に、その日のその回の分だけの支払いをするというものです。但しそれで中途解約をしてしまいますと、やはり手数料を支払うことになる場合もありますが、1度に大金を支払う必要がないのはメリットと言えるでしょう。この支払い方法は定期的に脱毛サロンに通う暇がなく、他のサロンでの脱毛も既にしているものの、後もう少し脱毛をしておきたいという人にも向いていると思います。或いは結婚式のような限定的なイベントの前に、1回だけ脱毛脱毛しておきたいという人にもお勧めの支払い方法です。他の支払い方法と比較しますと便利でも割高であるところがデメリットかもしれませんが、お試し的に脱毛をしてもらおうと考えた人が、利用しやすい方法でもあると言えます。

全身脱毛で自己処理しなくて済むようになるまでの必要な回数はどれくらい?

全身脱毛をしようと考えたときに気になるのは、自己処理をしなくて済むようになるまでには、どれ位の回数が必要かということではないかと思います。そこでここでは、全身脱毛完了までに必要な回数について、お話していきたいと思います。

 

全身脱毛は、自己処理が要らなくなるのに1〜2回で効果が出るのなら、回数の少ないコースを選択すればいいのですが、もしそれ以上の回数が必要なのであれば、それに見合った回数のコースを選んだ方がいいのです。仮に2ヶ月かけて全身1周分の脱毛をするとすれば、6ヶ月程度で済むのですが(12回位)、実際の話として、それだけで満足したと言う人はあまりいないそうです。この程度の回数では、いずれまた自己処理が必要になります。一般的には、平均して全身1周6回分の脱毛をしてもらえば、全身の約半分の体毛の脱毛効果が、実感出来るようになるとのことです。回数を重ねていく内に段々ムダ毛の量が減ってきて目立たなくなり、自己処理も楽になってきます。

 

もし2ヶ月に4回通って全身を1周する脱毛サロンならば、完了までに1年程通えばいいということになりますが、しかし同じ回数でもサロンの方針や個人個人の毛の質や量、或いは肌質によって効果の程は変わってきます。とは言うものの、全身1周約12回分の施術によって80%位のムダ毛が減るとされ、自己処理は更に楽になるはずです。回数としては24回で、約2年程かかります。脱毛サロンは医療機関ではないため、医療行為とされる永久脱毛は出来ませんが、全身1周約18回分・36回・約3年通えば、約95%以上の体毛が脱毛済の状態となるので、部位によっては殆ど生えてこなくなり、毎週のように自己処理をしていたのが、ほぼしなくて済むようになると言われています。部位によって、1〜2本しか生えてこなくなるそうです。毛の量が多く剛毛の人でも、これ以上の脱毛は不要になるだろうとのことです。

 

脱毛では効果の出やすい部位と出にくい部位とがあり、脱毛サロンの光脱毛で、脱毛機から照射される光は黒色に反応する特殊な光なので、毛の濃い部位の方が早く効果が出るため、実は剛毛タイプの毛の方が、早く効果を発揮しやすいのだそうです。つまりワキ毛・スネ毛・陰毛等の方が効果が出やすく、細い毛や産毛は効果の出るのが遅いか、脱毛自体が難しいと言われています。

 

脱毛サロンの無料カウンセリングで確認しなければいけない事!

 

脱毛サロンで脱毛をしてもらう際には、まず無料カウンセリングの予約をする必要があります。しかしカウンセリングと言っても、自分の聞くべきことや言うべきことをはっきりさせていないと、相手のペースにはまってしまう可能性があります。そこでここでは、無料カウンセリングで確認しなければいけない事について、お話していきたいと思います。

脱毛サロンの場所

まず確認したほうがいい事の1つ目は場所についてです。場所についてとは自宅や職場から通いやすく寄り道感覚で行ける所にあるか、最寄りの駅に近い所にあるか、通うのに苦にならない程度の時間で行けるかということです。

脱毛サロンの清潔度

2つ目は清潔かどうかについてです。今の脱毛は一見豪華でキレイな内装にしている所が多いですが、肝心なのは、衛生管理が行き届いているかどうかです。例えば通路や施術室やトイレの掃除が行き届いているか、リネン類は常にクリーニングしたてのものを提供しているか、サロンに居る間に快適に過ごせそうかということです。少しでも不潔感を感じるようであれば、脱毛機の管理もおざなりである可能性があるので、必ずチェックするようにしましょう。

脱毛サロンの接客態度

3つ目は接客態度についてです。これは受付係やカウンセラーや施術スタッフの対応の仕方、話し方や態度に問題がないかということです。これは美容業界に限った話ではありませんが、接客業である以上は利用者が少しでも不快に感じることがあれば、その時点でアウトです。サロンによってはこちらの意志にお構いなしに、強引に契約を進めてくるような時は、毅然とした態度で断ることが大切です。そうしたサロンは、相手が少しでも躊躇したり曖昧な言動をしたりすると、更に強い態度に出てくる可能性がありますので、接客対応に問題がないかどうかを確かめながら、カウンセリングに臨む必要があります。

脱毛サロンの契約内容

4つ目は契約内容についてです。特に注意した方がよいのは来店保証期間についてです。また通い放題・無制限・無期限といっていても何かしら条件がついているものですので、決して大きな字で書かれた宣伝文句だけで、契約を決めることにないようにしてください。来店保証期間とは例えばその期間が1年で、2ヶ月に1度通う6回コースだとしますと、1回でも抜けると、もう6回分全ての施術を受けられなくなるということです。ちなみにここでいう6回とはサロンに6回通うということではなく、全身脱毛の1周分の1回という意味であり、月に1度半分づつ行うのであれば、サロンに通うのは1年に12回、月に2度4分の1づつ行うのであれば、通うのは1年に24回ということです。その他にもどんな条件で返金保証があって期間はどれだけか、断られるとしたどんなケースか、後1回でも返金してもらえるか等についても確認しなければなりません。

脱毛サロンのペナルティ制度

5つ目はペナルティについてです。これは遅刻や予約のキャンセル等をした場合に、ペナルティがあるかどうか、例えば脱毛を1回したことにされないか、キャンセル料が発生しないかということです。これは公式HPに明記されていてもいなくても、必ず聞くようにしてください。6つ目は自己処理の剃り残しについてです。これはもし剃り残しがあった場合にシェービングをしてくれるのか、その場合は優良なのか無料なのか、そもそも施術してもらえるのかということです。これはサロンによって、対応の分かれるところなので重要です。その他に聞いたことがいいのは全身脱毛する場合の施術可能な部位の数、料金システム(月額・回数制・部位別)、支払方法(現金一括払い・分割払い・クレジットカード払い・月額制の都度払い)などについても、サロン側が勧誘をしてきても、それに惑わされずにキチンと聞くようにしましょう。

 
トップへ戻る